大阪ブレストクリニック
 
トップページ
サイトマップ
完全予約制TEL06-6454-4108
大阪市 乳がん検診・乳がん手術・子宮がん検診 乳がん専門クリニック
検診を受ける診察を受ける手術・治療をする医療関係者向け
治療センター
治療センター(手術・治療・遺伝相談を受ける)
手術・治療・遺伝相談を受ける
遺伝相談外来

遺伝相談外来では、遺伝性乳がん・卵巣がんが疑われる患者様、あるいはそのご家族を対象に遺伝相談(遺伝カウンセリング)、遺伝子検査(ご希望の場合のみ)を行います。

遺伝相談では、初めにがんの既往歴や家族歴を詳しく伺い、遺伝がかかわるかどうか評価をします。また、遺伝性乳がん卵巣がん症候群について、がん発症の可能性、遺伝する可能性、治療・予防対策の選択肢についての情報を提供します。

また遺伝子検査の種類や費用、遺伝子検査を受ける意義、遺伝子検査で分かること・分からないこと、遺伝子検査を受けることによる利益・不利益などについての情報を提供します。

遺伝性乳がん

乳がんは女性のがんの第1位であり、日本人女性の12人に1人が罹患するといわれています。乳がんのうちおよそ5%~⒑%は遺伝性乳がん(乳がんにかかりやすい遺伝子を持つタイプ)といわれています。遺伝性乳がんは1/2の確率で親から子へ遺伝します。

遺伝性乳がんの主な原因遺伝子にBRCA1・BRCA2があります。この遺伝子に変異がある場合、乳がんや卵巣がんを高いリスクで発症し、HBOC(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)と呼ばれます。

遺伝子検査

(対象)

・ 乳がん、卵巣がんの既往がある、また家系の中で乳がん、卵巣がんに罹患された方がいるなど、遺伝性乳がん、卵巣がんの可能性がある方

・血縁者がすでにBRCA1・BRCA2遺伝子検査を受けて、変異が見つかっている方

・ 上記以外で検査を希望される方は、遺伝カウンセラーにご相談ください。

(方法)採血

この検査で調べるのはBRCA1・BRCA2遺伝子のみです。

遺伝子検査は医療側が強制して受けていただくことはありません。ご相談者あるいはそのご家族が、今後どのように対応していけばよいかをカウンセリングを通してお考えいただいた上で、ご相談者自らの判断でお受けいただきます。もちろん検査の結果、その後の対応についてもカウンセリングを行います。

外来開設日

第3火曜日

遺伝相談外来は完全予約制ですのでまずはお電話でご予約ください。

予約受付時間 10:00~12:00、14:00~17:00

予約 06−6454−4108

* ご予約の際には、ご相談内容を簡単にお伝えください。

  例:母が乳がんなので自分も乳がんになるか心配

    乳がん・卵巣がんの遺伝子検査について知りたい

* 家系の方の(両親、兄弟姉妹、祖父、祖母、叔父、叔母、子供、孫、いとこ)のがん(乳がんや卵巣がん以外も)と診断された方の情報を(できれば診断年齢や、子宮がんの場合頸がんか体がんのどちらなのか)ご用意ください。

料金

遺伝相談外来は保険が適用されず、全額自己負担となります。

1回(50分) 5,000円+消費税

遺伝子検査は別途費用がかかります。

乳がんQ&A
プレスリリース
陽だまりクラブ
クリニックニュース
大阪ブレストクリニック理念と基本方針ごあいさつ医師紹介実績遺伝相談外来CYP2D6遺伝子検査職員募集
施設紹介レディースドック外来センター治療センター大阪ブレスとクリニック学園前
携帯メールへURLを送信する
スマートフォンサイトへ
Copyright (c)  大阪ブレストクリニック All Rights Reserved.