大阪ブレストクリニック
 
トップページ
サイトマップ
完全予約制TEL06-6454-4108
大阪市 乳がん検診・乳がん手術・子宮がん検診 乳がん専門クリニック
検診を受ける診察を受ける手術・治療をする医療関係者向け
治療センター
治療センター(手術・治療をする)
薬剤部からのお知らせ

「CYP2D6遺伝子検査」をはじめます

タモキシフェンは、女性ホルモン(エストロゲン)の作用を妨げる抗ホルモン剤です。

エストロゲンによって成長が促進される乳がんの治療に用いられます。

タモキシフェンが有効に働くためには、肝臓にあるCYP2D6という酵素が関係していて、もともと遺伝子に変異があってこの酵素が欠損していると、タモキシフェンの効果が得られにくいと言われています。

「CYP2D6遺伝子検査」とは、この遺伝子に変異がないかどうかを調べる検査です。

検査のながれ

「遺伝子検査事前説明書」をお読みいただき、検査内容について同意いただけましたら、

「遺伝子検査申込兼同意書」に必要事項を記入していただきます。
矢印

細胞採取用綿棒で頬の内側をこすり、粘膜を採取します。

矢印

約1ヶ月後に検査結果が出ます。診察時、担当医から結果をご報告いたします。

検査費用:40,000円

検査をご希望の患者さまは、薬剤部にお申し出ください。

お問い合わせ 大阪ブレストクリニック 薬剤部

TEL 06-6454-4108 ( 月〜金 9:00 ~ 16:00 )

乳がんQ&A
プレスリリース
陽だまりクラブ
クリニックニュース
大阪ブレストクリニック理念と基本方針ごあいさつ医師紹介実績CYP2D6遺伝子検査職員募集
施設紹介レディースドック外来センター治療センター大阪ブレスとクリニック学園前
携帯メールへURLを送信する
スマートフォンサイトへ
Copyright (c)  大阪ブレストクリニック All Rights Reserved.