大阪ブレストクリニックロゴ

大阪市 乳腺外科 放射線治療 CT リニアック照射

診療時間月~金9:00~16:00 土9:00~15:00
予約受付06-6465-4108

Radiotherapy

放射線治療科

クリニックだけど、

ホスピタル。

ここはクリニック以上のクリニック。

大きな病院に勝るとも劣らない、

医療の品質と、手術の実績。

そして心地よいホスピタリティ。

クリニックは、選ばれなければならない。

治療も人生と考える乳がん患者さんに。

もう、そういう時代。

放射線治療科

“大阪ブレストクリニックでの放射線治療”

どのように治療が始まり、毎日の治療はどのように行うか

治療が始まるまでのSTEP

放射線治療が始まるまでに、医師・看護師・診療放射線技師がチームになって、あなたのための治療計画を立てます。

この段階を5つに分けて説明します。

放射線治療の流れ

1.放射線治療医の診察を受けます。

放射線治療は主治医ではなく専門の医師が担当します。
ご自身の病気のことや、放射線治療の疑問、副作用についてなど、話を聞いてください。

2.放射線治療のためのCT撮影をします。

患者さん1人1人に最適な治療を行うため、CTを撮り患者さんの体のデータを取得します。

3.放射線治療計画を立てます。

CTデータをもとに、専用ワークステーションで計画を立てます。
患者さんの体型の違いなども考慮して、最もふさわしい放射線治療計画を策定します。

4.照射野の決定・確認

放射線治療計画のコンピュータデータを、個々の患者さんの治療に適応するように、照射野を皮膚に書きます。正しくコンピュータデータが皮膚のマークに転写されたかどうかを、治療装置を用いて確認します。

5.初回の治療

今まで行ったことが、もれなく正しく行われたかを確認し、初回の治療を行います。

放射線治療

放射線治療は、少ない線量を毎日照射し25回程度の回数を照射することにより、がん細胞をやっつけます。

このため、週5回(土日、祝日を除く)照射します。

1.放射線治療は予約時間を決めて行います。

急な用事や、遅れて来院する時には連絡をお願いします。

2.来院すると、2階の更衣室にて更衣の後、放射線治療室前でお待ちください。

3.治療室内では、体につけた印と、レザーポインタからの光を用いて、整位します。

4.治療部位と治療装置が正しくセットされたことを、毎回2人の診療放射線技師が確認します。

5.治療のためリニアック照射をします。