大阪ブレストクリニックロゴ

大阪市 乳腺外科 婦人科 乳がん検診 子宮がん検診

診療時間月~金9:00~16:00 土9:00~15:00
予約受付06-6465-4108

乳がんと、

人生と、

クリニック。

それは人生の問題です。

乳がんと、どう向き合うか?

より最新で最適な選択を。

より快適な医療体験を。

誰もが願っていいし、

クリニックは、それに応えるべきだ。

乳がん専門家チーム、

大阪ブレストクリニックは、

人生と関係します。

ホスピタル水準の治療を提供 大阪ブレストクリニックにおけるチーム医療

大阪ブレストクリニックで行っていること

乳腺外来

自覚症状がある、過去に乳腺の疾患に掛かったことがある方を対象に、乳腺専門医とともに細胞検査士、乳腺診療に精通したスタッフが細胞診や針生検などの精密検査やCT検査などの精密検査を行っております。

乳がん

検診

自覚症状がない方が早期に病気を見つけるための、3Dマンモグラフィ・超音波診断(エコー検査)による大阪市乳がん検診、自費乳がん検診を行っています。

また、企業検診や団体さまの乳がん検診も随時受付けています。

 

乳がん

治療

乳がんの治療法には、手術、放射線照射、化学療法(抗がん剤による治療)、ホルモン療法(内分泌療法) などがあります。実際の治療では、個々の患者様ごとに最適な治療法を組み合わせて実施します。

 

乳がん

手術

乳房温存術による乳がん手術や、乳房切除術、手術中におけるセンチネルリンパ節生検などを行っています。

大阪ブレストクリニックでは、病気の程度を考えながら患者様とどの方法がよいかよく話し合い、化学療法やホルモン療法、放射線照射を組み合わせて、可能な限り小さな手術ができるよう考えていきます。

セカンド

オピニオン

セカンドオピニオン外来は、主治医からの情報を元に、診断や治療法について当院の意見、判断提供し、今後の治療の参考にしていただくことを目的としております。

通常の診療とはことなり、当院での検査は実施いたしません。

リハビリ

テーション

乳がん術後のリハビリテーションを中心とした 疾患別リハビリテーションを“理学療法士が実施”しております。早期に回復するため、手術直後からのリハビリテーションを行っています。

放射線

治療科

医師・看護師・診療放射線技師がチームになって、乳がんの治療計画を立てます。

患者さん1人1人に最適な治療を行うためのCT撮影、治療のためリニアック照射を行っています。

化学療法

当院ではリクライニングチェアー14台をご用意し、外来で抗癌剤治療を実施しています。医師、看護師、薬剤師などのチームで治療の副作用を最小限にし、不安を少しでも軽減できるようサポートさせていただいています。

乳腺

形成外科

乳がん手術によって失われた乳房をじか組織で形作る手術「乳房再建」を行っています。

大阪ブレストクリニックでは、主に人口乳房(インプラント)を挿入する方法で乳房再建を行っています。

病理診断科

 

 
薬剤部

 

 

婦人科

大阪ブレストクリニックでは、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性疾患、月経異常や性感染症、更年期の相談など「婦人科一般診療」、「子宮がん検診」を行っています。

子宮がん

検診

内診、子宮頚がん細胞診、卵巣・子宮超音波検査を行っております。

“子宮頸がんは初期に発見すれば治る癌”といわれています。

1年から2年に一度は子宮がん検診を受けることをお勧めしています。

遺伝カウンセリング

遺伝子相談外来では “遺伝性乳がん”“卵巣がん”が疑われる患者様 あるいはそのご家族を対象に 遺伝カウンセリング・遺伝子検査を行っています。