大阪ブレストクリニックロゴ

大阪ブレストクリニック 治験・臨床研究等

診療時間月~金9:00~16:00 土9:00~15:00
予約受付06-6465-4108

治験・臨床研究等

研究課題名 詳細情報 対象となる方 研究責任者
08 BI-RADSで分類される石灰化病変の悪性リスク評価
~当院で施行したステレオガイド下生検3329症例の結果より
詳細 2005年10月から2019年7月までに、石灰化病変に対して当院でステレオガイドした生検を施行した3329症例 責任医師:芝 英一
分担医師:稲尾 瞳子
07 乳房用自動超音波画像診断装置(Automated Breast Ultrasound System:Invenia ABUS)を併用した対策型検診の初期成績に対する検討 詳細 2017年5月〜2018年2月に当院(大阪ブレストクリニック学園前)で対策型検診を受けた2063名。

責任医師 芝 英一

分担技師

山本 絹子・藤井 直子

鷹居 祥子

06 2機種の腹臥位式ステレオガイド下生検装置の使用経験 詳細 2018.7〜12:Multi Care platinum(従来の装置):108例と2019.1〜4:Affirm Prone Biopsy System(新装置):93例を用いて当院でステレオガイド下吸引針生検を行った合計201例。 責任医師 芝 英一
分担技師 藤井 直子
05 当クリニックにおけるHBOC診療の現状と課題 詳細 2006年9月~2025年12月に当院(大阪ブレストクリニック)で遺伝カウンセリング外来を受診した患者様。

責任医師 芝 英一

分担医師 藤田 倫子

04

放射線治療中から治療後に発生する放射線性皮膚炎に関する調査

詳細

当院(大阪ブレストクリニック)で乳房温存手術または乳房全摘手術を受けた方の中で、2019年3月から2020年2月に当院での放射線治療を希望された患者様。

責任医師 芝 英一
分担技師
今井 琴子・藤井 直子

03

マンモグラフィ装置の性能評価に関する検討

詳細

2018年1月に当院(大阪ブレストクリニック)でマンモグラフィ検査を受けた患者様の内、今回撮影した機種と前回撮影した機種が異なる患者様。

責任医師 芝 英一
分担技師
古川 博子・藤井 直子

02

Seno Mark Ultraブレストマーカー留置時の移動に関する研究

詳細

Seno Mark Ultra ブレストマーカーの使用を開始した2016年8月~2018年8月のST-VAB 419症例中、マーカー留置後にマンモグラフィを撮影した患者様。

責任医師 芝 英一
分担技師
中間 友美・藤井 直子

01

HER2陽性乳がんにおける予後因子の検討

詳細

2006年9月-2017年6月に当院(大阪ブレストクリニック)で術前化学療法にハーセプチンを使用したHER2陽性乳癌の患者様。

責任医師 芝 英一
分担医師 藤田 倫子